診療内容

  1. ホーム
  2. 診療内容:初診を受けられる際のご注意
  • 治療方針と考え方
  • 鍼・お灸について
  • 治療費について
  • 診療時間
  • 適応症
  • 初診を受けられる際のご注意
  • 不妊治療の方針と考え方

初診を受けられる際のご注意

● 初診は完全予約制です。

(当院の施術は初診も再診もすべて院長のみが行います)


必ず、お電話にてご予約下さい。
※施術を一人で行っているため、電話での長時間の病状の相談は応じかねます。
また、この病状が治りますか?などの質問は、お体を見せていただかないと、
判断のつかないことも多々ありますので、御了承下さい。
TEL 06-6762-3986

● 初診は問診を含め、約2時間かかりますので、時間帯を限定しております。
月・火・木・土 午前9:30~
月・火・木・金 午後3:30~5:00

※その他の時間につきましては、お電話で御相談下さい。

● 基本的に1日1名限定とさせていただきますので、前日、当日キャンセルはご遠慮願います。
● 初診の際、現在服用している西洋薬、漢方薬、健康食品、サプリメントなどをお持ち下さい。
もしくは、成分などをメモしてきて下さい。
● 診察の際、舌の色を診ますので、飴やチョコレート・青汁・牛乳・コーヒー・紅茶など着色
するものは控えて下さい。
● 治療後30分は飲食を控えて下さい。
治療後12時間は入浴を控えて下さい。
● 治療後は安静にしていただいた方が効果的です。
なるべくゆっくりできる日にお越しください。

初診のおもな項目

電話予約 下記の時間帯を参考にして、お電話でご都合の良い日時をご指定下さい。
月・火・木・土 午前9:30~
月・火・木・金 午後3:30~5:00
質疑表記入(15~20分程度) 北辰会方式による問診表を記入していただきます。項目が多いため、眼鏡等ご持参下さい。
問診(60分程度) 問診表に書かれた内容をもとに、より詳しく問診させていただきます。東洋医学での証(治療方針)を立てるため、長時間となりますが、患者さんの心身の状態により適宜調整します。
診察(15分程度) 舌診、脈診、腹診、背候診、原穴診(手足のツボ)、気色診(顔面の色など)など
実際にお体に触れて、五臓六腑の状態を把握し、より治療方針を明確にします。
治療(10~40分程度) 治療方針を定め、ツボを選穴します。1~3本程度の鍼を10分~15分程度、
置鍼します。治療後、舌や脈、体表の状態が改善されたことを確認し、終了します。
休憩(10~30分程度) 鍼をした後にそのままベッド、または待合室などで目を閉じて安静にして頂きます。 鍼灸治療の効果は数時間から数日持続します。休憩することで、正常に動かされた気が安定し、より効果が高まります。また鍼の後、治療の効果で少しけだるくなる場合がありますが、それを防ぐ目的もあります。

ページのトップへ戻る